北海道オホーツク起業・集客・法務研究会

荻原 敏

自己紹介

北海道北見市の行政書士荻原です。 オホーツク地方での ・会社設立・身近な法律に関する疑問、悩み ・インターネットを活用する低予算での集客など 何でもご相談下さい。
☎0157-57-3980
初回相談料は無料です!
▼事務所ホームページ
オホーツク・北見・網走 行政書士荻原事務所

北海道オホーツウ起業・集客研究会

荻原敏のフィード購読はこちら



オホーツク・北見・網走 行政書士荻原事務所

北見・網走・遠軽町・斜里町などの地域での以下の業務のことなら何でもご相談ください。(初回相談は無料です)
・法人設立(株式会社、合同会社、NPO法人など)
・各種契約書の作成(売買、請負、贈与、賃貸借など)、内容証明書、各種議事録の作成
・遺言書、相続手続き、成年後見制度
・家系図の作成
TEL 0157-57-3980
▼事務所ホームページ
オホーツク・北見・網走 行政書士荻原事務所

イベントページ作成のコツ


Share on Facebook

前回に引き続き、今回もイベントページについて投稿したいと思います。
 
イベントページを作成後、そのページを「シェア」した場合、リンクの部分には写真とタイトルの部分しか表示されません。
従って、リンクをクリックしてイベントの内容を読んでもらうためには、「わかりやすいタイトル」と「目をひくアイキャッチ画像」が必要になります。
特に写真はイベントページ内で一枚しか使えないので、イベントの顔となる重要な画像です。
また、タイムラインになる前にfacebookページで挿入できた縦長バナーも、イベントページではまだ使用できますので、縦長バナーに文字などを入れて分かりやすくする方法もあります。
 

そして、イベントページのリンクをクリックしてそのページを見ると、最初の3行位しか表示されていません。後は「…続きを読む」となっています。
従って、申し込みフォームを外部サイトに設ける場合は注意が必要です。
参加者の中にはその3行だけで判断して「参加ボタン」を押すだけで申し込みが完了したと思ってしまうケースがあるからです。
よって、その最初の3行のなかに、申し込みフォームの外部リンクを表示することが望ましいでしょう。
また、本文を全部読んでから申し込みを判断する場合もあるので、最後にもう一度申し込みフォームを表示すると良いでしょう。
外部リンクの申し込みフォームを設置しない場合でも、最初の3~4行によってその後を読むかどうか判断されるので、その内容が非常に大切になります。
 
以上、イベントページの作成には
・タイトル
・画像
・最初の3~4行
がポイントであることをお伝えしました。
 
そして、興味が持てるイベントのページは、その作成者が誰かも気になるものです。
従って、イベントページから、作成者が個人の場合はその個人ページへ、作成者がfacebookページの場合はそのページへ行くことができるので、イペントページが広まって行くに連れて、友達、フィード購読者、ページの「いいね!」の数も増える傾向にあります。
 
ところで、イベントページを作成後、無闇に招待を送っている人が見受けられます。
しかし、物理的、時間的にも参加できない遠方の友達にまで、機械的に招待メールを送ることはあまり好ましいこととは思えません。
そもそもfacebookページには自然に広がっていくポテンシャルがあるので、個人ページ、facebookページなどで紹介して、自然に広がっていくのが理想でしょう。
そして、どうしても参加して欲しい人、気心が知れた人にだけ招待メールを送れば良いと思います。
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 2012年08月14日 |
  • 起業 |
Share on Facebook


こちらも合わせてお読みください

2012年06月18日 株式会社とは!
2012年07月09日 農業法人とは

荻原敏のフィード購読はこちら



.

ogiwarasatoshi

最新記事一覧

カテゴリー

アーカイブ